HOME » ごあいさつ

ごあいさつ

【ご挨拶】

 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平成23年3月11日に発生した大震災が東日本を襲い、それに加えて、福島県には東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故による放射能の拡散及び風評被害から早くも7年が経過いたしました。
 昨年より被災地の一部には避難勧告の解除が発令され、被災地では行政と住民が協力しながら少しずつではありますが、やっと復興に向けて歩み始めたところでございますので、引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 さて、本年度平成30年は福島競馬場が開設されて100周年を迎える節目の年です。大正7年6月28日に記念すべき第1回福島競馬が開催されて以来、平成9年に全面改修が完了し、地上6階、地下1階の現在のスタンドになり、地元の皆様はもちろんのこと、全国の馬主の皆様、全国の競馬ファンの皆様に愛される競馬場として今日まで歩んでまいりました。
 本会は今後とも中央競馬及び競馬サークルの発展に寄与してまいる所存でございますので、何卒皆様方のより一層のご支援を賜りますよう心よりお願いを申し上げます。
 最後に、会員の皆様のますますのご健勝と愛馬のご活躍をご祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人福島馬主協会
会長 伊東 純一

〒960−8114 福島県福島市松浪町9−23
TEL 024−534−1233 FAX 024−531−5517

ページトップへ